初回相談無料、スピード対応、休日・時間外は予約対応。春日井市、名古屋市の税理士は提案型の松本祐輔税理士事務所にお任せください。

コロナ対策 日本政策金融公庫からの借入①

こんにちは

いきなりですが、コロナよどっかにいってくれ!!

そんなことを思っていますが、現在のコロナ対策の日本政策金融公庫からの借入について説明します。

日本政策金融公庫を公庫と省略させて頂きます。

コロナ対策については要件があります。

新型コロナウイルス感染症特別貸付の概要

ご利用いただける方

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的な業況悪化を来している方であって、次の1または2のいずれかに該当し、かつ中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれる方

1、最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方

業歴3ヵ月以上1年1ヵ月未満の場合等は、最近1ヵ月の売上高が次のいずれかと比較して5%以上減少している方

(1) 過去3ヵ月(最近1ヵ月を含みます。)の平均売上高

(2) 令和元年12月の売上高

(3) 令和元年10月から12月の平均売上高

資金のお使いみち

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う社会的要因等により必要とする設備資金および運転資金

融資限度額 6,000万円(別枠)

ご返済期間 設備資金 20年以内(うち据置期間5年以内) 運転資金 15年以内(うち据置期間5年以内)

担保 無担保

(注)一部の対象者については、基準利率-0.9%の部分に対して別途決定される実施機関から利子補給され、当初3年間が実質無利子となる予定です

必要書類

 

こちらからダウンロードできます。

 

提出する書類が整いましたら、管轄の支店に郵送します。

 

管轄の支店はこちら

 

支店の担当者から連絡があり、窓口にいき面談といった流れになります。

資金繰りを良くして、コロナという、見えない敵に勝ちましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です