初回相談無料、スピード対応、休日・時間外は予約対応。春日井市、名古屋市の税理士は提案型の松本祐輔税理士事務所にお任せください。

急速に進むデジタル化の波

デジタル庁の創設でデータ等の横断的活用に!

これまでも官民においてIT化が進められてきました。しかし、省庁、自治体、企業がそれぞれ独自にシステムを構築してきたため、データ等をお互いに活用したり、応用したりすることが難しい状況にありました。そうした中、行政サービスのデジタル化を一元的に担う「デジタル庁」の創設によって、互いのデータ等の横断的な活用が期待されています。

マイナンバーカードがデジタル社会のパスポートに!

(1)健康保険証としての利用

令和3年から、順次、医療機関や薬局などで、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。利用にはマイナポータルでの申込手続が必要です。

(2)パスポート(旅券)の電子申請

令和4年を目途に、マイナンバーカードを使って、パソコンやスマートフォンによる申請を可能にする予定

(3)運転免許証との一体化

一体化は令和8年としています。マイナンバーカードのICチップに免許証情報を登録し、専用端末で読み取る方式になるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です